企業組織の改革のために|ワークフローをクラウドにする利点|ビジネスを活かす
男女

ワークフローをクラウドにする利点|ビジネスを活かす

企業組織の改革のために

男女

企業運用の現場では、立場の違い、役割の違いによって、その目標やモチベーションにズレが有ることは多いです。上司は意欲的に働きかけていても、部下の方は現状維持で満足していると言うような光景も、見たことはあるかも知れません。コミュニケーションを取ってモチベーションを上げられると良いですが、部下は上辺だけのいい返事をする事も多く、組織が複雑であれば、障害も増えますね。こう言う上層部と社員たちの意識のズレは、その場に居る人間よりも、プロフェッショナルな人間が外部から見たほうが適切に把握できることもあります。組織診断と言う形で、企業組織の意識面や問題に対する取り組み方などを、客観的に分析するサービスが注目を集めつつあります。組織診断は組織のモチベーションに違いがでる原因の分析に役立ち、組織運用の改善に有用な手がかりをもたらしてくれることが見込めます。

組織診断と一言で言っても、業者によって手法や結果のアウトプット方法などは様々です。それぞれの業者が組織診断に最適な調査項目を設定しており、経営陣の情報公開の仕方や、部下のスキルなど、様々な面で分析を進めます。診断結果のアウトプットスタイルは様々で、グラフ様式や数値データによって表すなど、各社工夫を凝らしていますね。そこから、意識のズレになっている原因や、モチベーションを改善するための手順を考察することで、組織改革を目指すことが可能になります。違った目線から取り入れた情報は、なんらかの形で役に立つこともあるのではないでしょうか。社内での調査や報告と照らし合わせるなど、組織診断は使い方次第で有用なツールにも成り得るのではと思います。